建設機械レンタル 双葉リース株式会社建設機械レンタル 双葉リース株式会社


建設機械・産業機械のレンタル・販売・修理

homehome新着情報新着情報会社情報会社情報お問い合せお問い合せ採用情報採用情報

レシーバータンク タイトル
レシーバータンク イラスト-.png

特性

レシーバタンクの役割は大きく分けて3つに分かれます。

1. 脈動の防止

例えばレシプロプロコンプレッサーの場合

1分間に、600往復程度、ピストン運動します。上死点と下死点があり、脈動防止のためにエアーレシーバーが必須です。

2. コンプレッサーの保護

エアーレシーバータンク(空気タンク)を設けていない、又はタンクの容量が小さい場合、インチングが起きます。インチングとは、ロード・アンロードが頻繁になる現象です。または、発停が頻繁になる現象の事です。モーターが入ったと思ったら、すぐに切れる症状がこれに当たります。この現象が長く続くと、コンプレッサーが故障しやすくなります。このインチングを防止=コンプレッサーを保護する為にレシーバータンクが必要です。

3. バッファーまたは充填

エアレシーバータンク(空気タンク)はエアー(圧縮空気)のダムと考えてください。
空気タンクは、空気が急激に必要となる時のバッファー(緩衝)となり、圧力低下を最小限に抑えます。

レシーバータンク仕様一覧

仕様一覧レシバーバータンク.png
※ 上記仕様、型式などは予告なく変更される場合があります。
※ タンクの選定など、詳細は最寄りの営業所にてご確認ください。